文書管理システムとは

文書管理システムは、文字通りコンピューター上で各種の文書データを管理するための仕組みです。一般的には、ウインドウズのフォルダ管理のようにも思われますが、例えばある文書を公開できる範囲を設定出来たり、修正・削除できる権限者を絞ったりすることが可能です。また、版管理といってひとつの文書の修正履歴を残すことが出来る文書管理システムもあります。このような機能は、ISOや内部統制という企業に関係する資格や手続きのために必要性が増しています。

手形割引で資金繰りとリスク回避

経理業務のうち資金繰りや債権の回収などの財務業務は、会社の財政を支える重要な役割を担いますが、手形割引は一度にそれを行う事ができる方法です。債権回収時に受け取った手形は、支払日にならないと現金化する事はできません。しかし、金融機関や手形割引業者に割引を依頼すると、支払日までの金利を差し引いた金額で現金化する事ができます。つまり、手元に残る金額は少なくなるものの、急に資金が必要となった場合や、手形を発行した会社の不渡りといったリスクへの対策になります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネスで大変な年末調整 All rights reserved