給与計算ソフトで、低コスト

給与計算ソフトを使うと、事務員を雇うコストを削減する事ができます。給与計算をソフトを使わずに行うと、計算ミスによるリスクが発生します。計算ミスを防ぐために、確認作業を行うと、確認する所がいくつもあり、時間が結構かかるのです。従業員数が多いと一人の事務員の残業程度では対応できません。そもそも計算は、給与支払い日の数日前からしか取り掛かれず、残業による対応も取りにくいのです。 また、新機能の給与明細をメールで送る事による、配布作業の削減に役立ちます。

年末調整を業務委託する方法

年末調整をアウトソーシングすることで、業務の量と人員増加の両問題を解決できます。この件については、証明書類が電子化されていないゆえ、どうしても人海戦術に頼らざるを得ない状況に陥ってしまいます。年末調整のアウトソーシングの特徴と言えば、業者が独自に申告用紙を作成することによって、記入漏れをなくすよう取り計らっているところです。他にも、申告書の整合性をチェックできるよう業務をシステム化しており、安価な単価で業務を請け負うことができます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネスで大変な年末調整 All rights reserved